中国語・中国文化に関心をお持ちの皆さまへ

中国留学生援護会の中国語教室は優秀な中国人留学生が講師を務め、受講生との交流を深めています。

楊雨薇 Yang Yuwei

皆さん、こんにちは。中国の天津市から来ました、楊雨薇と申します。現在は横浜国立大学のM1です。援護会の中国語教室で、中国語の上達に向けて積極的に学ぶ日本の学生の皆さんと出会えてとても嬉しいです。私は趣味が多く、語学の勉強もその一つです。自分の学んだ日本語を通して自分自身の母国語を教えられる機会というのは、とても有意義で面白いことだと感じています。

日本人の皆さんにとって中国語は難しい言語だと思われていると聞いたことがありますが、怖がらずに楽しく中国語を勉強して欲しいと思っています。私の目標は、皆さんに中国語の勉強を楽しいと感じていただくことです!語学を学ぶにあたって、熱意と継続が必要なだけでなく、上手になるために絶対に諦めない気持ちも大切だと私は信じています。交流する中で、受講生の皆さんがとても勤勉でまじめであることにとても感動し、私も皆さんを見習いたいと思いました。また、先生としての責任感をもって、より一層この仕事を頑張りたいと思っています。皆さん、一緒に楽しく中国語を勉強しましょう!誰だってできるようになりますよ!

史珍妮 Shi Zhenni

私は中国で修士課程を修了した後、日本の大学の博士課程に進学するために来日しました。まずは大阪の言語学校で1年間日本語を勉強した後、2019年10月横浜国立大学に研究生として進学し、教育工学の言語システムデザインの研究をしています。中国にいた頃、日本の文化について深い興味を持ち、研究以外の時間を利用してよく本屋へ行き、日本の散文や小説などを買って様々なことを勉強しました。そしてその頃から日本人と交流できる機会を期待していました。

現在援護会では、中国語講師としての貴重な機会を通して、受講生たちと様々な文化交流をしています。受講生に中国語を教えることは私の仕事である一方、受講生からは日本と中国の昔からの交流や文化など、私が知らないことについて勉強できることもあります。

これからも大学での研究を進めていくとともに、援護会では受講生との交流といった貴重な機会を利用して、日中友好について自分ができることを貢献していきたいと思っています。


栾笑語  Luan Xiaoyu

皆さん、こんにちは。 江蘇省 揚州市から参りました栾笑语(ランショウゴ)と申します 。

揚州は 1千年以前の唐の時代から、「煙花三月下揚州」などの有名な詩がたくさん生まれて、日本でも広く知られる仏教僧である鑑真和上の故郷でもあります。揚州は美しい景観を持つ観光都市として、毎年世界中から多くの旅行者が訪れています。

私が日本の文化が好きで日本に留学したように、中国の文化に興味がある方、揚州など中国の各都市へ行ってみたい方、関連する仕事をされている方に、中国語講師として お役に立てればと思っています。

最初の授業は緊張しましたが、クラスの皆さんが凄くやさしいので、とても助かりました。今では、少しずつ自分のリズムを捉えることができるようになりました。

私の授業はコミュニケーションを最優先として、クラスの皆さんが中国語の文脈をよりよく理解できるように工夫しています。また、テキストに限らず、中国語の音調を聞き分けられるように、リスニング練習も追加しています。言語の習得は簡単なことではないかもしれませんが、これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

林晨洋  Lin Chenyang

皆さん、こんにちは、福建省出身の林 晨洋(リン シンヨウ)と申します。

日本では福建省の名物と言えば、やっぱり「烏龍茶」ですが、実は日本語と福建省の地方言語、発音が似ている語彙は数え切れないほどあります。例えば、「日本」(NIPPON)の発音は、福州語と日本語がほぼ同じです。ちょっと不思議だと思っています。

私は中国の教員免許を持っており、2年半ぐらい福建省のある公立小学校で働いた経験があります。 今は早稲田大学で、効率よく楽しく学習環境を作るため、研究を行っています。

昔から日本の文化が好きで留学に来ました。日本の文化を知るにつれ,私が誇りに思っている中国の文化をもっともっと多くの人に伝えていきたいとも思っています。

中国語講師として、中国語を教えるだけではなく、中国語の豊かさ、中国の素晴らしさを伝えて、授業現場を国際交流の場所にして、誰でも楽しく勉強できる環境を作るように工夫しています。

これからも架け橋として日中友好に貢献していきたいと思っています。皆さん、一緒に楽しく中国語を勉強しましょう。


羅鑫  Luo Xin

皆さん、こんにちは。羅鑫(ラ キン)と申します。

講師としての私の初心は、皆さんに「楽しく学んでもらう」ことです。それを実現するために、先ず自分が楽しく学び続ける必要があると思っています。ですから、教科書にとどまらず、中国に関するニュース、祝日、ビジネス、文化など、普段の些細なことについて雑談をします。

雑談を通じて、教科書にはなかなか出てこない新しい単語であったり、現在の時事状況であったり、生々しい中国の実像が浮き彫りになるでしょう。

言語の学びの根底にあるものは、情熱だと私は考えます。それゆえ、言語の豊かさに触れ、自ら学ぶ意欲を引き出す教育が不可欠です。

このような教育のあり方に近づけようと努力しているのですが、うまくいくかどうかは分かりません。

一つだけ分かるのは、学びを分かち合うこと、皆さんと共に成長していることです。今後ともよろしくお願い致します。

管思洋  Guan Siyang

皆さん、こんにちは。中国の上海市から参りました、管思洋(カン シヨウ)と申します。

趣味は旅行とフィギュアスケートの観戦です。日本の文化に直接触れたいため日本に留学することになりました。

中国語の勉強は、発音や多義性のところが一番難しいと思いますが、授業中に沢山の発音練習及び例文を作ることで、学んだ知識を活用しましょう。

また、言語を勉強するには、その言語に対する興味もとても大事だと思います。なので、テキストだけではなく、現在中国では何が流行っているのか、中国人の生活や文化なども、いろいろ学びましょう。

私の授業は中国の最新話題を皆さんに議論してもらったり、映像作品を共有して、授業時間が「中国留学時間」となるような内容を盛り込んでいます。

皆さんと一緒に楽しく中国語を勉強したいです。よろしくお願いします。


陳曦  Chen Xi

皆さん、こんにちは。陳曦(チンキ)と申します。趣味はヨガです。来日前は中国の日系企業で2年間働いていました。

今は横浜国立大学の教育学研究科に所属しており、卒業後は教壇に立つ先生になりたいです。

言葉は交流するために習うものだと思います。私は皆さんが理解でき、そして楽しく交流できる授業にしたいと思います。また、中国の伝統文化、中国人の生活、最新のニュース、流行語などの内容も授業に取り入れ、皆さんが実際に使える中国語を教えられるように頑張りたいです。

中国語講師として、最初は少し不安がありましたが、皆さんがいつも暖かく接してくれるおかげで、とても楽しいです。それに、皆さんからも勉強になったことがたくさんあります。

これからは講師としてだけではなく、友達としても、皆さんと一緒に成長していきたいです。今後、帰国しても、援護会での日々はきっと日本での貴重な思い出と大切な経験になると思います。

韓玉鳳  Han Yufeng

皆さん、こんにちは。山東省済南市出身の韓玉鳳(カン ギョクホウ)と申します。

済南市は城内に「天下第一泉」と呼ばれる(?)突泉をはじめ、「七十二名泉」と呼ばれる水量が多く美しい泉水があるため、別名は「泉城」と言います。豊かな自然と歴史資源を持つため、国家歴史文化名城に指定されています。

中国語の勉強について、私は三つの点を共有したいと思います。

先ず、中国文化と思想(哲学)を知る必要があります。次に達成する目標(中国語検定テストなど)を決めて、学習内容を明確にします。最後に「エビングハウスの忘却曲線」に基づいて学習や復習計画を作成し、より科学的で効率的な学習を目指します。

学生であれば、授業後1日以内、1週間以内、一ヶ月以内に復習すれば、中国語テストの時にほとんど情報を覚えていられるんです。目標をもって楽しく勉強していきましょう。


支彤彤 Zhi Tongtong

皆さん、こんにちは、山西省からきた(シトウトウ)と申します。

私は以前から中国語教師になりたいと思っていました。援護会で教え始めてから、授業の雰囲気をとても楽しんでいます。

中国語を教えることは有意義なことだと思っています。これは一方通行ではなく、お互いの勉強だからです。授業では、教科書以外で、皆さんと楽しく交流ができてよかったと思います。

初級のクラスでは、引き続き中国の面白い文化を紹介し、発音を重視し、皆さんの会話能力が少しでも上がるように楽しく授業をやっていきたいと思います。上級のクラスでは、使う中国語が少し難しいため、日本語で説明する力も鍛えていきたいです。

これからも皆さんとの縁を大切にして、授業の準備を十分にして、教師としての能力を鍛えながら頑張っていきたいです。

余許勤  Yu Xuqin

皆さん、こんにちは。余許勤と申します。 中国の湖南省に生まれです。子供の頃から日本の文化にとても興味があったので、日本で直接体験したいと思い、日本に来ました。同時に中国の文化を日本の人々に少しでも理解してもらって、中国と日本の友好に貢献したいと思っています。そのため、中国語の講師になりました。

語学を習得する上で一番大切なのはコミュニケーションです。ですから私は会話中心の授業をいたします。そして、楽しく勉強できるように、中国の最新トピックスと面白い話題を取り入れて、みなさんと一緒に話し合い、新しい言葉と自然な言い方を覚えておいていただきたいです。

受講生の皆んさんと一緒に勉強している間、私は常に皆さんの広い知識と語学への情熱に感心しています。自分にとってもいろいろ勉強になりました。これから、一緒に楽しく学びましょう。よろしくお願いいたします!


曹卓琦  Cao Zhuoqi

大家好,我是曹卓琦(皆さん、こんにちは。私は曹卓琦と申します)。初級クラスと中級クラスを担当しております。はじめて教壇に立ったときは、すごく緊張しましたが、「先生」と呼ばれた瞬間、心が温かくなりました。これからも、呼ばれるだけではなく、「先生」としての誇りと責任感をしっかり持って頑張ります!

私のクラスでは、「話す」と「聞く」を中心に指導を行っております。毎回のレッスンでは、話題のニュースや流行言葉をテーマとして取り上げ、受講生に考えてもらい、色々話していただきます。皆さんのご都合や目標にぴったり合った授業内容を用意しますので、一緒に頑張っていきましょう。

余乾生  Yu Qiansheng

日本と絆の深い中国にご興味はありませんか。中国の文化を詳しく知りたいと思いませんか。そのために、中国語を勉強しましょう。言語は他文化への道ですから。

一人での勉強は難しいと思いませんか。そして、練習相手がいなくて困っていませんか。そうであれば、ぜひ援護会の中国語教室へお越しください。

中国人先生の身近な指導を受けながら、クラスメートと存分に中国語を練習しましょう。

中国語学習のポイント:中国語の発音の四声は難しい、講師から直接指導を受けて、正しく発音しましょう。



周静嫻  Zhou Jingxian

皆さん、こんにちは。四川省出身の周静嫻と申します。今は横浜市立大学の修士一年生です。子供から中国書道を学習してきましたから、中国の伝統文化に関することに深く関心を持っています。日本の伝統文化と中国の伝統文化は少し似ていますが、異なる部分も面白いと思います。言語も同じ、中国語と日本語の間、共通点がたくさんありますが、完全に合致することができない場合もあります。特に中国語には日本語にない音が多く、日本人にとって中国語の発音が難点です。

私の授業では、単に文法や単語を教えるのではなく、どんな場面で使うのか、どんなニュアンスで使い分けるのかといった細やかな点まで教えます。また、口の形や舌の位置を詳しく説明し、舌の使い方により、練習し、正しい発音に近づけると思います。最初は自分の母語を教えることにとても緊張しました。でも、皆さんと一緒に話し合い、お互いに自然な中国語を勉強し続け、だんだん慣れてきました。皆さんの興味を引き起こして、無味乾燥の勉強を明るく楽しい授業へと変身させる講師になろうと思います。よろしくお願いいたします。

付鴻楊  Fu Hongyang

こんにちは!中国語教室へようこそ!付鴻楊(フコウヨウ)と申します。横浜市立大学都市社会文化研究科の修士一年生です。中国の黒龍江省から参りました。寒いところですが、焼肉と氷制芸術品が最高で、冬なら旅行をお薦めします!私の趣味はアニメとゲームをするです。一番好きな監督は宮崎駿と新海誠です。ゲームならはRPG の方が好きです。

中国語教室には入門、初級、中級、高級のクラスがあります。初心者でも、達人でも、自分に合うコースを見つけることができます!例えば、初級クラスの皆さんは中国語がまだよく分かりません。発音の誤りと文法の誤りがよくあります。私はよく会話の練習をするようにしています。発音と文法の間違いを見つけて、間違ったところを詳しく説明します。テキストに対して、私は単語と文法を説明しながら、皆さんに適切な例を示します。例と情景を通して知識に対する理解を深めることができます。中国語の講師ですが、日本語の能力を向上させたいです。皆さんと一緒に中国語を勉強しながら、皆さんと一緒に進歩したいです。よろしくお願いします!