講師からのメッセージ

第60期は新任講師を含む18名の優秀な中国人留学生が講師を務め、受講生の皆様との交流を深めています。

陳夢夏 Chen Mengxia

初めまして、発音に厳しい陳夢夏です(笑)。入門では、発音を直すだけではなく、受講生の皆さんと一緒に正しく発音できる独自の基準を探します。初級では、文法のポイントを繋げるオリジナル例文や会話文を作ったりしています。中級、上級では、文化に関することをもっと紹介します。どのレベルでも「個人化質問」、ペア練習、グループワークなどを通して、面白くて少し緊張感がある授業をしたいのです。

「中国語は難しい!」という言葉をよく耳にしますが皆さんと一緒に、漢字という共通のツールを利用し、「やさしい中国語」を目指して頑張りたいと思います。皆さんにお会いすることを楽しみにしています。

陳鑫宇 Chen Xinyu

皆さま、こんにちは。陳鑫宇(ちんしんう)と申します。

「中国語講師として、受講生に何を伝えたら良いか?」をよく考えています。

最近は、漢詩教室も担当していて、だんだん語学だけではなくて、文化の方面も深く紹介するようになりました。

漢詩と歴史の大ファンですので、担当のクラスで、よく昔話や詩などについて話しています。

皆さま、もしご興味があれば、ぜひ援護会にお越しくださいませ。



曹卓琦 Cao Zhuoqi

大家好,我是曹卓琦[皆さん、こんにちは。私は曹卓琦と申します]。初級クラスと中級クラスを担当しております。はじめて教壇に立ったときは、すごく緊張しましたが、「先生」と呼ばれた瞬間、心が温かくなりました。これからも、呼ばれるだけではなく、「先生」としての誇りと責任感をしっかり持って頑張ります!

私のクラスでは、「話す」と「聞く」を中心に指導を行っております。毎回のレッスンでは、話題のニュースや流行言葉をテーマとして取り上げ、受講生に考えてもらい、色々話していただきます。皆さんのご都合や目標にぴったり合った授業内容を用意して行きますので、一緒に頑張っていきましょう。

于嘉 Yu Jia

皆さん、初めまして、于嘉(うか)と申します。中国語に興味がある方は、ぜひぜひ援護会に来てくださいね!

ここでは、教室といえども、ただ授業を聞いてもらうだけではなく、皆さんとコミュニケーションを図れる、そういう場にしたいと思っています。あまり緊張せずに、リラックスした雰囲気で一緒に楽しく勉強しましょう。

では、援護会で待っていますよ!



劉博昊 Liu Bohao

講師の劉博昊です。援護会に入って半月ですが、受講者たちとすでに打ち解けて、楽しい学びを皆で共創しています。

授業に際して、私は二つのバランスを心がけています。第一に、知識と活動のバランスです。即興的な言語ゲームとか、中国文化の紹介というような「活動」の導入を通じて授業を楽しくすると同時に、文法と単語の説明等もきちんと行います。第二に、中国語と日本語のバランスです。授業で使う言語は中国語を主としますが、受講者各自の状況と授業の流れに合わせて、臨機応変に使い分けています。

皆さんとの出会いを楽しみにしております。

劉曉彤 Liu Xiaotong

大家好!劉曉彤(りゅう ぎょうとう)です。遼寧省の大連市から来ました。

援護会で一生懸命頑張っている受講生の皆さんをがっかりさせないように私も頑張らなければならないと思っています。

皆さんが中国語に興味を持ち続けられるよう、中国語の面白さや自分が中国語や中国文化について経験したことを、皆さんとシェアできるよう工夫したいと思います。

そして、皆さんと一緒に勉強しながら私自身も成長したいと思いますので、よろしくお願い致します。



王一婷 Wang Yiting

大家好,このメッセージを読んでいただいて、本当にありがとうございます、私は王一婷です。私は担当しているクラスの受講生の皆さんはとても素敵です、毎週一緒に楽しい時間を過ごしています。

中国語の勉強はとても難しいという方もいらっしゃいますので、楽しい雰囲気と分かりやすい授業を心がけています。なるべく中国語を使って授業をしますが、日本人が聞き取りやすいように、はっきり発音しています。同時に、中国の文化を皆さんに紹介しますので、受講生の皆さんは中国語をより楽しむことができます。これから、私と一緒に勉強しましょう。皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

夏晨陽 Xia Chenyang

初めまして、私は夏晨陽と申します。今は中級クラスを担当しています。中国語には日本語と似ている漢字がいっぱいあるけれども、発音が違います。ですから私は、授業で発音練習を重視していて、受講生が間違ったところをちゃんと直すようにしています。授業は教科書の内容だけでなく、いつも自由な会話をする時間を設けています。

援護会は中国語を楽しく学ぶことができる教室です。授業のほかのイベント、食事会などもあります。中国語に関心を持っている皆さんはぜひ援護会に見学しに来てください。皆さんにお会いするのを楽しみにしています。


余乾生 Yu Qiansheng

日本と絆の深い中国にご興味はありませんか。中国の文化を詳しく知りたいと思いませんか。そのために、中国語を勉強しましょう。言語は他文化への道ですから。

一人での勉強は難しいと思いませんか。そして、練習相手がいなくて困っていませんか。そうであれば、ぜひ援護会の中国語教室へお越しください。中国人先生の身近な指導を受けながら、クラスメートと存分に中国語を練習しましょう。

一つのポイント:中国語の発音の四声は難しい、援護会で直接指導を受けて、正しく発音しましょう。

王春 Wang Chun

大家好[皆さん、こんにちは]。私は講師の王春と申します。

中国語の面白いところは、同じ言葉で、使う場面・情景によって意味が変わるところです。私は一つ一つの単語の正しい発音をしっかり教えたうえで、会話する時どのような感情を表現するのかを学生に伝えます。さらに、中国の文化・習慣を認識してもらうだけではなく、最近、人気がある言葉や中国の変化を紹介することにより、勉強への熱意を増やしてもらうことが大事だと思っています。

中国のことに関して、興味がありましたら、援護会で見学してみてください。心よりお待ちしております。


Now printing

Now printing